交流保育で広がる興味関心

美心幼愛園では月に1回以上の頻度で、他園との交流保育を行っております。1クラス15人前後で生活をしていますので、ときには他の園児とも交流することで、何かしらの刺激を受け取ってほしいな~という思いで交流しています。交流している園はご近所の公立保育園、健軍にある保育園、松島の保育園やご近所の小規模保育所さん、その他にもたくさんの保育園さんとも交流しています。

さて、この日は5歳児きく組が健軍にある保育園に人形劇を見に行ってきました。「劇団 ののはな」さんの公演があり、ウレタンロボットのお話をはじめ、たくさんのお話がありこどもたちも大喜びでした。


公演の後、水槽の周りに集まるきく組さん達。
「何が入っているのかな~??」と近寄ってみると、巨大なザリガニではありませんかっ!!最近では、保育園の近くでザリガニを見かけなくなったので、江津湖のそばがうらやましい限りです(>_<) さてさて、この巨大なザリガニ、誰か捕まえることが出来るでしょうか?? ときどき保育園で捕まえるザリガニは、この手のサイズはお目にかかることがないからですね~。捕まえようと手を出し「キャー」と叫ぶのを数回繰り返していると、勇気のある子が出てきました(`・ω・´)

画像


これにはみんなもう、あこがれの眼差しですよあ~た(´艸`*)
ゆいまるくんに続けといわんばかりに、男の子が競って巨大ザリガニを捕まえていました。

画像


ザリガニを触り、「満足満足^^」と帰ろうとすると、これまた人だかりが?? わいわいキャッキャ言っているこどもたちのそばに近寄ってみると、ん??手に持っているものはなんですか?!

画像


巨大ガエルじゃないですかー(゚Д゚;)
しかも

画像

画像


頭の上ー(゚Д゚;)(;゚Д゚)

こどもたちのテンションMAXで収拾がつきません(笑) おまけに「このカエルどこで捕まえたの?俺たちも捕まえたい」と…。わかりましたよ。こどもたちの「やりたい!」には出来る限りのことをするのが美心の保育士です。巨大カエルの居場所を聞き、給食の時間のことなど忘れ去り(笑)、いざ出陣です( `ー´)ノ

10分後、お目当てのポイントに着くも、残念ながら目標を発見できず。ひたすら探すも発見できず…(´-ω-`)
こうなったら、手当たりしだい探しちゃいましょう!!網を手にし、ジャブジャブ水の中を探すと

画像

画像

画像


小エビ、小さいザリガニ、ドンコ、ヤゴを見つけることが出来ました(^◇^)結局、巨大ガエルは見つけることはできませんでしたが、有意義な時間となりました。


どうしても捕まえたいのでしょう。
最後まで何とかして捕まえようと必死な男の子たちと担任

画像


それに反して、生き物探しはちょぴり飽きちゃった2人(笑)

画像


みんなそれぞれで、なんかいい雰囲気が伝わってきますね♪

今回も良い刺激を頂いた交流保育となりました。次回はどんな刺激をもらうのか楽しみです。