いちご狩り

台風5号が九州に接近しているようです。昨日の夕方から風がいつもよりも強く吹いていますので、保育園でも台風の上陸に備えて、園庭の寒冷紗を外したり、遊具を片付けたりしているところです。強い勢力の台風のようですので被害が少なくて済むことを願います。


さて今日は、5月末に年長児きく組が『いちご狩り』に行った記事です。

4月上旬のこと、職員で「こどもたちといちご狩りにいけたらいいな~」「いいよね~」「でも、入場料が高額だし…」と話し、いちご狩りの園外保育の話は流れてしまいました。
そして月日が流れること1ヶ月半経ったある日のこと、年長児の保護者の方から「知り合いにいちご農家の方がいるんです。きく組でいちご狩りに行きませんか??」っと。もちろん返事は「いいんですか!!お言葉に甘えます!」と、目はキラキラもんですよ(*^▽^*)。

せっかく行くんだからたくさんのいちごを収穫しようと、自分達で『Myイチゴ摘みパック』を作り、給食の先生にお弁当を作ってもらい準備オッケー♪園バスに乗り八代まで約1時間の長旅です。

着くや否や、早速お楽しみのいちご狩り(^◇^)
「2つのハウスに自由に入って好きなだけ取って食べていいよ♪」
とありがたいお言葉を頂き、後は任せてください!遠慮なしに自由に好きなだけ頂いて帰りますよっ!(笑)

画像


「みてみてー、これが一番大きいいちごだー」
「私のは赤くておいしそー♪」
「わー、あまーい(^u^)」
「もう俺20個は食べたけん!」
などなど、話が途切れることなく、たくさんのいちごを収穫しました。

画像

画像


ひと段落したところで、いちごでちょっとブレイクタイム。
練乳の差し入れのお心遣いもあって、おいしさ倍増です(^v^)

画像

画像


もぎたてのおいしいいちごを十分に堪能できました。

画像

哀愁漂っていませんか??なんか笑え、この写真好きです(´艸`*)


もちろん、保育園にお留守番のみんなにもお土産はありますよ。十分すぎるくらいのたくさんのいちごをゲットしたので、おやつの時間が楽しみです。

(今回、このような貴重な体験をさせていただいた、たいがくんママとそのお友達、たいへんありがとうございました。こどもたちの記憶にも鮮明に残っていることと思います。)


さてさて、時間もお昼近くになってきたことですし、お弁当でも食べて帰りましょうか。いや、せっかく八代まで来たことだし・・・、そうだっ!と、いちごとお弁当を持ち、いちごハウスを後にしました。

続く