長崎ちゃんぽんを作ろう♪

こんにちは。今日はとても暑いです。いや~、本当に暑いです。
そんな暑い日に美心ではどんなことをして過ごしたのか、今日は珍しくまさに今日の記事です。

今日は月に一度の、複数のクラスで一緒に取り組む『郷土料理クッキング』の日です(^u^) 今回の献立は、『長崎ちゃんぽん』。
今日は、2歳児もも組、3歳児さくら組、4歳児ゆり組、5歳児きく組の総勢4クラスでクッキング。クッキングはそれぞれのクラスでも行うのですが、合同クッキングはそれとは違った楽しさがあります。

(この取り組みは先月から取り組み始め、今回で2回目です。このような取り組みをされている保育園の記事を拝読し、職員で話し合いました。一つの鍋をみんなで作り、みんなでよそって食べるのって、こんなに素晴らしいことはありますか!幸せです!っとなり、さっそく実行する運びとなりました。)

さてさて「長崎ちゃんぽん」と言ったら??
やっぱり具だくさんのお野菜ですね♪

5歳児きく組さんは、ピューラーで人参の皮を抜き、ザクザクと切っていきます。

画像

画像

画像


たくさんクッキングしているので、手つきも上手になってきましたね!きく組さん(^v^)

4歳児ゆり組さんは、食べやすい大きさにキャベツの葉を手でちぎっていきます。

画像



3歳児さくら組さんと2歳児もも組さんは、もやしを食べやすい大きさにちぎっていきます。
まずは先生のお話をしっかり聞き

画像


それから切っていきます。

画像

画像

画像


※画像を見る限り、もやしを散らかしているように見える方もいらっしゃるとは思いますが、決して散らかしているわけではありません!…、いや、そう願いたいです。(笑)

とまぁ冗談はさておき、たくさんの具材が集まったので、鍋の中に次々に投入していきます。麺を入れてグツグツゆがいたら出来上がり(*^▽^*)

画像

画像


ちゃんぽんは温かいうちに!と、さくら組さんの「いただきます」のご挨拶があり「いざ実食です♪」

画像

画像

画像

画像


たくさんおかわりをする子もいて、今日も楽しい郷土料理クッキングになりました。
次回は何を作るのかな~??