生き物を探しに川へ

夏はカブト虫やセミとりなど、こどもたちは虫取りが好きですよね。

でも夏は暑すぎて、午前中の主活動の時間に2時間も虫取りに没頭するなんてなかなか出来ません。保育園では暑い夏は水遊び中心、過ごしやすい季節に園外保育に出ることを心掛けています。


今年度の5歳児きく組さん達もまた、元気者の集まりです。しかも生き物がだーい好き(*^▽^*) 園外で活動しやすい4~6月に、「たくさんの生き物を見つけるんだ!」と意気込んでいます!

今日は、4月に松尾の川まで生き物を探しに行った記事です。

画像


有明海のすぐ近くに立地する保育園の傍には、俗に清流といわれる川がありません。そこで江津湖や轟水源まで行くことが多いです。しかし毎回その2ヶ所だけ行くという訳にはいきません。こどもたちにはいろんな場所に行き、たくさんの刺激を与えてあげたいですもんね(*^▽^*) この日は、地元城西中校区の松尾の川まで行くことに決定しました。

目的の川につくと、高さがあります。上から川を覗くと、アブラハヤと思しき川魚を発見!「魚だー、早く捕まえんと逃げるー」と叫びながら(笑)、下に降りる場所を見つけ、早速降りていきます。

画像


「ここから網で捕れるかな~」とやってみますが、やっぱりダメ。

こうなればやっぱり入るしかありません。水に中に入り、いろんなところをジャブジャブして、スジエビ、テナガエビ、ヤゴ、アブラハヤを捕まえることが出来ました(^◇^)

画像

画像

画像

画像

画像


ありゃ!こっちは生き物探しより、水遊びが楽しいみたいですね。川の遊び方や楽しさもそれぞれで違うのでそれでいいんです♪
画像


たっぷり川遊びを満喫でき、お昼寝もぐっすりでした。
これからもたくさんいろんなところに行きたいですねっ!