ちまき作り その2

こんにちは。暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

保育園では夏風邪の一種とされている、手足口病と診断された子が4名出ました。今後どんどん広がらないように努めてまいります。暑い夏は、おもいっきり水遊びをしたいですもんね♪


さて今日は、「ちまき作り」の続きです。
たくさんのよしの葉を集めた5歳児きく組さん達は、この日はちまき作りに挑戦です(^v^)

まずは、お団子つくりからです!
ボールに米の粉ともち粉を適量にブレンドし、ぬるま湯を注ぎ混ぜ混ぜコネコネします。みんな興味津々。

画像

画像


おっと、遅くなりましたが、ここで今回のちまき作りの講師の方のご紹介です。保育園がある地域の方で、ゆり組のりょうすけくんのおばあちゃんと、そのお友だちの浅野さんのお二方が今年のちまき作りの先生をして頂けることになりました。地域の方あっての保育園です。本当にありがとうございます(*´▽`*) 
また、ちまきを巻けない職員もたくさんいますので(笑)、ビシビシきたってやってくださいね!

粉と水が生地みたいに(?)なってきたら、細かく分けて細長~い団子にしていきます。

画像


まずはちまき作りの先生の手ほどきから。
その次にかなこ先生がチャレンジ!

画像


「おー!!」っとこどもたちから歓声。意外や意外、上手くできましたね~(´艸`*)


お次はきく組さんの出番です。美心のみんなの分を作るんですから頑張ってくださいよー!
まっ、ヤル気満々の顔を見れば、心配いりませんかっ!(笑)

画像


なかなか大したものです♪細長~い団子がた~っくさん。

ここまでは順調のようです。問題はここから。
次の工程は団子によしの葉を重ね、紐でくるくる巻いていきます。
ここが難所なんですね~(*´з`)


はたして上手く作れたでしょうか?!一緒に見ていきましょう。
枯れないように一晩中水に浸していたよしの葉を広げ、作り方の説明を受けます。

画像


説明の後、まずは実際にちまき作りの先生と一緒に巻いていきます。

画像


1、2回ほど一緒に巻くと、今度は自分たちだけで作りたくなるのがこどもたちです♪

画像

画像

画像



巻き方を忘れた時には、お友達に「この後どうするんだったっけ?」と聞きながら、たのしく巻くことが出来ました(^O^)/ もちろん美心みんなの分もバッチリ完成!

画像

画像


ほらっ、上手でしょ??こどもたちだけで巻いたんですよ!

そしてみんながお腹がペコペコになる15時頃にちょうど湯がきあがりました。

画像


お昼寝から目が覚め、「なにこれー、おいしそー」とビックリ。
さっそくみんなで、きく組特製のちまきをおやつの時間にいただきました(^u^)

画像

画像

画像


「おいしー」という声が保育室に響き渡り、きく組さん達も大喜び。
ありがとうきく組さん。今年も縁起の良いおいしいちまきが食べれました。


今回、ちまき作りのお手伝いをしていただいた川島さん、浅野さん、本当にありがとうございました。こどもたちも保育士、調理師も、大変貴重な経験を積むことが出来ました。
川島さん、浅野さん、こどもたちが作った「ちまき」のお味はいかがでしたか??格別に美味しかったですね(*^▽^*)

画像