ちまき作り その1

こんにちは。
じめじめした毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
保育園では、水遊び中心の日々で、雨の日のうっぷんを晴らしているかのようです(´艸`*)。


さて今日は、5月の保育の記事です。
まずは、お題です。
「5月の行事といったら??」


たくさん思い浮かばれる方もいらっしゃることでしょう。
美心での5月の行事と言ったら、やっぱり「こいのぼり」です!

そして次にうかぶのが・・・。

今日はその記事です。早速見ていきましょう!!


この日の5歳児きく組さんは、楽しみな行事に向けてお出掛けの準備をしているようです。
おやっ??軍手を手にし、湿地帯に向かうようです。う~む、なにやらワイワイ楽しそうなことを話しているので、気になりますねー。よし、ついて行ってみましょう♪

すると、とても楽しい一日だったということが分かりました。
突然ですが、ここでクイズです!
きく組さんたちが集まって何かをしています。何をしているところでしょうか?

画像


分かりずらいので、もう少し近寄ってみましょう。
はい、おわかりですか?

画像



どうでしょう??
しょうがないですね~(笑)、では、もう少しだけ。


画像



えっ!!まだ!
出血大サービスですよ!(*´з`)


画像


はい!もうおわかりですね♪



画像


ジャーン!!
正解は、「よしの葉」を集めているところでした(*^▽^*)


実は、よしの葉をたくさん集め、『ちまき作り』の計画を実行している最中だったのです。
よしの葉は、団子を細長く丸め、それを包む役目をします。しかも全園児の分を作るので、たくさんのよしの葉が必要です。

なるべく大きい葉を選び、十分な量を集めることが出来ました!これで今年のちまき作りもバッチリです!ありがとう、きく組さん達(^v^)


っとこれだけで帰るはずがありませんよね。
だって、元気者のきく組ですもの。

まずは、湿地帯の探検から。
すると、「古代魚だー」となにやら発見Σ(゚Д゚)

画像

画像


大きくて、しかも腐敗してハエがたかっている魚。
興味津々で、棒でツンツンして動くかどうか確かめている子までいます(笑)
古代魚騒ぎでワイワイ言っていると、もっと興味深いものがそこに現れました。

それは、
画像


ん??足跡??足跡ですか?


そーなんです!足跡なんです。

ペタペタつくのがなんとも言えない楽しさがそこにはあります。足は手とは違った感覚があり、そこも楽しさの一つです。川の付近まで近づき、水分を多く含んだ少しじゅちょじゅちょのペタペタとの違いも楽しんでいました。

画像

画像



こうなると後はもう止められません(>_<)
裸足になりかけっこやリレーと、真っ黒になり遊んでいました。


次回は、ちまきを巻いていくところのお話です。
お楽しみにどうぞ♪