節分

今日は節分の記事です。

2月3日は節分でしたが、4日がみこころ発表会だったため、準備でバタバタでできませんでした。よって節分は中止!!

・・・ってことはありません(^^)/

だってこの日は、こどもたちが
「今日は節分?鬼こらすと?行きたくないな~」や、「ママ、お腹痛いから保育園お休みする」など、本当に首をなが~くして待っている日なんです(笑)

近年の節分の「豆まき」は、怖い設定にしていないのですが、やっぱり怖いのかな~なんて思っていたところ、
きく組・ゆり組さんになると、「鬼なんか全然怖くない。だってたかのり先生が鬼するんでしょ!ばればれっ(^◇^)」と。


そーですかそーですか、分かりましたよ。
今年はえんえん泣いても知らないですよ、あ~た(*´з`)


こんな感じで、2月6日(月)に節分の行事を行いました。
豆まきは「15時」からの計画。
お楽しみはあとにとっておきましょう♪


まずは「鰯」を焼いて、その煙やにおいで鬼を近よせない作戦の実行!
鬼は、鰯を焼いたときの煙やにおいが嫌いだそうです。

園庭でせっせせせと焼いて、お昼ご飯で食べます。
この日の給食のメニューは、鰯に恵方巻。まさに節分一色(^u^)

画像

画像


何十匹も焼くと、そりゃもう部屋からも服からも髪の毛からも鰯のにおいしかしません。
恵方巻も一言もしゃべらずに食べました。
これでもう鬼さんが来園する要素が見当たりません。


15時になりみんなリズムのお部屋に集まり、お待ちかねの「豆まき」です。

画像


画像


画像


な~んにも知らずにやってくる、可愛いつぼみ組やうめ組さん達。
ちょっとの間、泣かずにお付き合いください(/ω\)


まずは、としこ先生から節分の民話のお話です。
う~ん、ちょっとソワソワのこどもたち。いつ出てくるのか気になるみたいです(笑)

お話が終わり、第一弾として、「バレバレのたかのり鬼」が突入しました。
ちょっと拍子抜けの子どもたち。笑いながら、「おにわーそと、ふくわーうち」なんてやっていると、

第二弾の「こわーいあか鬼」の突入です。(※普段はとても優しいさきちゃんパパです。お手伝い本当にありがとうございました おかげさまで、こどもたちに夢と恐怖をあたえることができました(笑))

画像


登場するや否や、一瞬にして空気が変わりました。
あんなに鰯を焼いたのに、鬼はお面の下にマスクをしてるではありませんかΣ(゚Д゚)
におい計画は失敗に終わりました。


あんなに始めは余裕だったこどもたちも

画像


画像


画像


画像


こんなんになっちゃいました (>_<)


そして、なかなか帰ろうとしないあか鬼さん。

泣きじゃくるこどもたちは、この状況は打開しようと、あか鬼さんに勝負を挑み、こどもたちが勝ったら帰るという約束をしました。
力勝負・コマまわし勝負・いろはにこんぺいとう勝負・踊り勝負をし、見事こどもたちが勝利し、あか鬼さんを追い払うことが出来ました(^O^)/

画像


さて、来年の豆まきはどんなドラマがまっているのでしょうね♪



【この日のベストショット!】

鬼の恐怖をしった後の行動です

画像


泣くのじゃなく、椅子と同化!ピクリともしません(笑)
「私の存在は消してます」って言っているようですね( *´艸`)