白菜の収穫♪

今日は『食』と『農』のお話です。

美心では園庭に、クラスごとの『畑』があり、クラスで好きな物を育てています。
この日は、もも組さん(2歳児)が、白菜の収穫をむかえました。


愛情たっぷりに水をあげてきた(?)白菜、大きくなりましたよ。

画像


2歳児にちょうどいい大きさ♪
白菜とキャベツのちょうど真ん中くらいの大きさで、まるでもも組ちゃんみたいで可愛くてたまりません( *´艸`)

収穫したての白菜を給食室に持って行き、調理して給食に出してもらい、おいしく食したこともありました。
しかしこの日は、いつもと違った感じで『農』の体験!!


まずはお部屋に、オイッチニー オイッチニー と運んでいきます。

画像

画像


運ばれた白菜を半分に切ってじっくり観察!
「お店屋さんで売ってあるのだ」と実感したようです。

画像


運ばれた白菜を一枚一枚はがし、綺麗に洗っていきます。

画像



そしてレンジでチンし、「とれたて野菜を新鮮なうちに素材本来の味を」といざ実食(^u^)
甘みがあって美味しいです。
ポン酢少々、マヨネーズ少々を添え、パクパク食べるももちゃん達。何度もおかわりをする子や、普段野菜はちょっと・・・な子もたくさん食べてくれて嬉しい限りです(´▽`*)

画像


画像


さて、食した後は、何をすると思われますか??



実は、「野菜の袋詰めに挑戦し、お家にお土産を持って帰ろう♪」計画の実行です!
一枚一枚ちぎった白菜を、袋に入れ、謎の機械に持って行きます。

画像



そして、カシャンすると

画像


じゃーん!素敵なお土産が出来ました。
もも組のお家の方、お土産は少しの白菜でしたが食卓が賑やかになったことでしょう♪


「植えて育てて食す」に、「出荷」の体験もした食育活動となりました(*^^)v
春になったら何を植えるか楽しみですね。