稲刈り

『なかよし田んぼ』は、黄金色に輝く稲穂でびっしりです(^ω^)。

画像


6、7月に、『じゅったんっぼ(泥んこ遊び)・田植え』をし、お散歩で稲の成長を観察し、こどもたちの暮らしの一部となっている『なかよし田んぼ』。

今年も収穫の時期がやってまいりました。

さて、11月4日は待ちに待った“稲刈り”。
じゅったんぼや田植えでも交流を深めてきた、熊本市立中島保育園のお友達と一緒に稲刈りです。


畑の管理をして頂いた「やっちゃん先生」にご挨拶をし、鎌の使い方を勉強をした後、早速開始です。

きく組(5歳児)さんと、ゆり組(4歳児)さんは保育士と一緒に数回 稲を刈ると、すぐにコツをつかみ、「俺50刈ったバイ!」「俺は70バイ!」と自分たちでじゃんじゃん刈っていましたよ!(^^)!
さくらくみ(3歳児)さんたちは、自分たちで植えた南側の稲を、保育士と一緒にざっくんざっくんと刈っていました。

画像

画像

画像


この日は天気も良く、おまけに今年は大豊作♪
刈っても刈っても、まだまだあります。「ちょっとつかれてきたなぁ・・・」とみんなが思っていたところ、賑やかな応援団がやってきました(*´▽`*)

もも組(2歳児)、うめ組(1歳児)、つぼみ組(0歳児)さんたちが見学にやってきました。
保育園全体で収穫を喜ぶのが美心の保育です♪

画像

画像


声援を受け、全部収穫することが出来ました( `ー´)ノ
今年は念願の“4俵”に届きそうです!!

画像

画像



お米が出来たら、おにぎり作ってお散歩に出かけたですね。