『林家たけ平』落語会

10月28日(金)は、お誕生会・園外保育・落語会と、
たくさんのイベントがありました。


その中で、今日は 『林家たけ平 落語会』の様子です(^-^)



みなさんは、「落語」ってどんなイメージを持っていますか?

私は、某テレビ番組での落語番組を見たことがありまして、その感想は、



「落ちが分からない・・・(-.-)」


ただただそれだけでした。
興味はあるのですが、ただ、笑うタイミングが分かりません。


頭がついていきません(>_<)


神童と言われていた(←ウソです)私ですら分からないのですから、
「保育園児にはどうかな~」と心配しつつ当日を迎えることになりました。




会場もばっちりセッティング完了!!

しかも当日は、あおぞらこども園、こばと保育園、肥後っ子保育園からもたくさんのお友達が来てくれました(^O^)/




さっ!いよいよ林家たけ平さんの登場です!!

画像


おっ!!若くてイケメンではないですか(*^_^*)

先生方のくいつきが違います。(笑)



まずは、お辞儀の仕方、落語家の道具についてのお話です。

この時点で、すでに子どもたちは大笑い^^

画像


話し方が本当に上手いですね!

流れるように話され、話の世界に引き込まれていきます。



しかも落語家の方は、舞台に立つまで何を話すか決めてないそうですね。

これにはビックリしました^^



また、おそばを食べる真似では、子どもたちを舞台に上げるサービスまでしてくださいました!

画像


上手くお辞儀ができたかな??

そしてそして、先生まで舞台に上げていただきました。


画像


本当に笑いいっぱいの落語会でした!


さて、問題の落ちですが・・・。




無事、おもいっきり笑うことができました(*^^)v

目の前でみると迫力が違いますね。



日本の文化に触れ、充実した時間になりました。


子どもたちも新しい刺激をうけたのではないでしょうか^^